ルーレット攻略法ネイバーベット・シフトベット

ギャンブルに必勝法は無い、と多くの人は言います。
確かに、もしそんなものが存在すれば、世界中のカジノは潰れてしまうでしょう。しかし、100%ではないにせよ、ギャンブルはある意味で確率のゲームですので、勝てる可能性を少しでも引き上げるための戦略というものは存在します。「カジノゲームの女王」と呼ばれるルーレットにも、そのような勝率を引き上げる戦略が存在します。それがネイバーヘッド・シフトベットです。
これはプロのディーラーも推奨している方法なので、確実な効果が見込めるでしょう。今回の記事では、このネイバーベット・シフトベットについて解説していきます。


ネイバーベット・シフトベットとは?

ネイバーベットとシフトベットという2つの戦略は、基本的には同じものです。ルーレットのホイールはヨーロピアンルーレットとアメリカンルーレットという2種類が存在していますが、アメリカンルーレットで行う戦略がシフトベット、ヨーロピアンルーレットで行う戦略がネイバーベットです。
戦略の内容自体は変わりません。そして、この戦略の内容を簡単に言うと、ディーラーが球を投げ入れたタイミングと、ルーレットの回転状況を見極め、玉が落ちそうなポイントを予測し、予測した数字の近くにある数字も含めて1点賭けで9つの数字に賭けるというものです。
この方法を工程ごとに順番に見ていきましょう。

ルーレットのホイールを4分割する

この方法の肝となるのはホイールを分割するということです。ピザを四つ切りするかのように、ルーレットを4等分に切ったと仮定して、4つのグループを作ります。仮にその4つのグループをA、B、C、Dとします。「Aにボールが落ちる」と思ったら、Aのグループに所属している数字すべてにチップを賭けます。「Bにボールが落ちる」と思ったら、Bのグループに所属している数字全てにチップを賭けます。そのため、グループごとのチップの置き方を全て記憶しなければなりません。

ディーラーのボールを投げ入れるタイミング

ルーレットの中で、0の数字だけ色が違うので、目印になります。
ディーラーがルーレット台の中にボールを投げ入れたタイミングで、0がどの位置にあるのかを瞬間的に確認します。そして、その結果ボールがA、B、C、Dのどのグループに属する数字に入ったのかを確認します。可能であればチップは賭けずに、観察出来るだけ多くの回数観察したいところです。そしてある程度の法則性を見つけたら、その法則に則ってネイバーベット・シフトベットをしていきます。

まとめ

運の要素が強いルーレットですが、このネイバーベット・シフトベットを取得することによって、10日やブラックジャックのようなプレイヤーの腕が結果に影響するゲームに変貌を遂げるのです。もし本場のルーレットやオンラインカジノでもライブディーラーが行ってくれるルーレット遊ぶ場合は試してみてはいかがでしょうか。