宝くじを買うならオンカジでスロットを回したほうがいい?

宝くじは夢がありますよね。当選すれば何億円という金額が手に入ります。これは、サラリーマンの生涯賃金を上回る額です。一生かけて働いても稼げないほどの額を、宝くじに当選すれば手に入れることができるのです。
しかし、宝くじは一種のギャンブル。実はオンラインカジノでスロットマシンをした方が良いという考え方があります。この記事ではその考え方の根拠をお伝えしていきます。


オンラインカジノのスロットマシンの特徴

オンラインカジノは、実際のカジノと同じようなゲームをWeb上で楽しめるサービスです。その中にスロットマシンというゲームがあるのですが、プログレッシブスロットというタイプのスロットマシンには、ジャックポットのシステムが導入されています。これは、スロットマシンというゲームの目玉の一つです。
これまでにそのスロットマシンの機種で遊んだプレイヤーの賭け金が一定の割合で蓄積され、ジャックポットを当てたプレイヤーに全額払い戻されるというシステムです。このシステムのすごいところは、同じ機種のスロットマシンを使っていれば、どのカジノでプレイしたかは関係なく、蓄積されていくということです。
つまり、世界中の様々なカジノで遊んでいるプレイヤーが、ひとつのジャックポットの蓄積額を貯めているという状態なのです。このジャックポットは、当たったときの額が非常に大きく、日本人でも億単位の当たりを出した人が存在しています。2015年には、イギリス人で23億円相当の当たりを出した人もいます。

宝くじとオンラインスロットの当たる確率は?

宝くじで一等が当たる確率は、約1,000万分の1です。少なすぎて、どのぐらい低い確率なのかがわからないほどです。
一方、オンラインカジノのスロットマシンでジャックポットが当選する可能性は25万分の1といわれています。
これはこれで非常に低い確率であるため、「どっちも当たりは来ない」と思ってしまいそうですが、純粋にその確率だけを比較してみれば、1,000万分の1と25万分の1なので、オンラインカジノでジャックポットを当てる方が、宝くじで一等を当てるよりも40倍可能性が高いということになります。
同じように夢を買うにしても、確率が40倍高いオンラインカジノのスロットに使った方が現実的だと思いませんか?

まとめ

宝くじに当たった場合も、オンラインカジノのスロットマシンでジャックポットが当たった場合も、当選して得られる金額は、人生が変わるほど大きなものです。
そして、それらの当選確率は、宝くじの場合約1,000万分の1。オンラインカジノのスロットの場合約25万分の1。このように考えると、スロットのジャックポットの方が40倍宝くじよりも当たる確率が高いという計算になります。
そのため、宝くじを1種のギャンブルだと考えて比較すると、勝つ可能性が高いのはスロットであるという結果になります。