変わりゆく日本のギャンブル事情

カジノ法案が国会を通過し、いよいよ「お金儲けを日本でおこなえるベース」が築かれつつあります。
ギャンブルが大好きな人にとってはワクワクするようなニュースであり、カジノのある生活がより身近なものになります。

しかしながら本物のカジノが建設されるまでには、土地の取得や自治体の選定手続きなどが必要になるため、まだまだ数年の月日がかかりそうです。
「もっと早く遊びたい」という方には、インターネット上のオンラインカジノがおすすめです。
今回は大学生など20歳前後の学生さんもプレイできるのか、気になる疑問を調べてみました。

カジノによって異なる年齢制限のカベ

カジノによって異なる年齢制限のカベ

オンラインカジノはギャンブルのひとつです。
そのため参加するオンラインカジノによっては、年齢制限を設けているところがあります。
多くが18歳を区切りにしているケース。
海外では18歳以上が成人と見なされているため、法令にのっとって18歳未満の方がカジノに参加できないようになっているのです。
4年制の大学生は18歳~22歳であることが多いため、このケースにのっとって考えると「オンラインカジノは許される」ことになります。
安心して遊んでも大丈夫なケースが多いでしょう。

ただし稀にハウスによっては20歳以上ではないと、ギャンブルが出来ない決まりになっています。
この場合高校を卒業したての18歳・19歳の学生さんはプレイできないルールになります。
年齢を詐称して遊んでいると、罪に問われるケースもあるため注意しておきましょう。

多くのサイトでは「身分証明の提示」が必須

「そうは言っても、何歳なんか分からないものでしょ?」
と思うかもしれません。

多くのサイトでは「身分証明の提示」が必須

多くのオンラインカジノでは登録するときに、身分証明書の提示が求められます。
身分証明書はパスポート・運転免許証・保険証・公共料金の請求書などが当てはまります。
寛容なサイトでは学生証でも認めてくれるところがあります。

こうした身分証明の記載は、オンラインカジノのサイト上に細かく記載されていることが多いもの。
疑問点を相談する、オンラインチャット上で問い合わせてみるのもオススメです。

もちろんこうした身分証明書は「自分のものであること」が必須条件。
他人のカードを借りて登録をおこなうと、あとあとトラブルの元になることがあります。
大きなお金を動かすことの多いオンラインカジノ、正しい知識をもって遊びたいものです。

大学生が参加するメリットとは?

オンラインカジノに大学生が参加するメリットとしては以下のようなものが挙げられるかと思います。

・突然の休講など、スキマ時間に小遣い稼ぎができる
・やわらかアタマだから、年配プレーヤーより飲みこみが早い
・サラリーマンと比べて、色々な時間帯にプレイできる

まずひとつ目は「学生ならでは空き時間」をおおいに利用できるということ。
いつものように大学に行ったら、教授の都合で3限が休講だった・授業が早めに終わってアルバイトの開始時間まで時間がたっぷりある、こんなケースは学生さんならよくあるものです。
一見ムダに思える時間を、即効カジノの時間に変えることができるのがオンラインカジノの良さ。
最近のオンラインカジノはPCだけではなくスマホやタブレットなどのデジタル機器に対応しているタイプもあります。
ネットゲームで遊ぶより、確実に高額を稼ぐことができるため理にかなっています。

また大学生は頭の回転がとっても速いので、30代以降の年配プレーヤーと比べて勘がとても冴えています。
覚えられるゲームの種類も豊富にあるため、武器をたくさん揃えることができます。
1回もオンラインカジノで遊んだことがないのに、始めたその日から数万単位で稼げるようになるスゴ腕大学生も多いものです。
スポンジのようにどんどん知識を吸収できるため、初めてさんでも簡単に大きなマネーを動かせます。

そして大学生の強みは、24時間フルに活用できるということです。
時間も体力も有り余っているため、副業でオンラインカジノをおこなっているサラリーマンプレーヤーより確実に効率よく動くことができます。
カジノにかける時間がたっぷり有るということは、それだけバックされるマネーも増えるということです。

チャンスの数がどんどん増えていくため、手元のマネーがひましに膨らんでいきます。

大学生がオンラインカジノで遊ぶ際の注意点は?

大学生にとってはメリットが大きいオンラインカジノ、注意点やデメリットはあるのでしょうか。

・あくまで本業は「大学生」と心得る
・大金が手に入っても、浮かれすぎない

大学生がオンラインカジノで遊ぶ際の注意点

まず大切なのはどんなにオンラインカジノが楽しかったとしても、本業の勉強をおろそかにしないということです。
そんなの当たり前と思うかもしれませんが、いったんオンラインにハマってしまうと、なかなか抜け出せなくなる人もいます。
あくまでも親から仕送りや学費を出してもらっている以上「勉強すること」が大学生のメインワーク。本業をはき違えないようにしましょう。

また大金が入っても、浮かれすぎないことも重要。
大きなお金を持っていることを自慢するとよからぬ投資詐欺などに引っかかることもあるからです。
大学生という時間を楽しみつつスキマ時間に効率良くプレイする…それがオススメの必勝法です。